千葉銀行ちばぎんマイカーローンの厳しい審査。他行との比較で判明

MENU

千葉銀行ちばぎんマイカーローンの厳しい審査。他行と比較してみた

マイカーローンを組むなら「ディーラーよりも銀行で」という人が多くなり、需要の増加に伴って様々な銀行がマイカーローンを取り扱うようになりました。
そんななか、全国トップクラスの地方銀行である千葉銀行「ちばぎんマイカーローン」は、審査の難易度が高いという評判がネット上で多く見られます。

 

千葉銀行マイカーローンの審査は本当に厳しいのか。

 

本記事で、その真相を探ってみます。

ちばぎん

千葉銀行マイカーローンの金利

千葉県内にその名を知らぬ人はいないといってよいほど有名な、ちばぎん こと 千葉銀行
総資産額・経常利益・健全度などから計算された地銀ランキングでは常に上位にランクインしており、平成28年3月期の情報を元に作られたランキングでは全国の地銀で1位を獲得しています。

 

強固な地盤における安定した経営によって、安心して利用できる銀行です。

 

そんな千葉銀行が提供しているマイカーローン『ちばぎんマイカーローン』は、千葉県や東京23区をはじめとした営業地域に居住または勤務している人が利用でき、年2.35%〜2.55%に設定された金利の低さが魅力のマイカーローンとなっています。

 

下限金利である年2.35%に注目すると、他の銀行とあまり大差ないように感じますが、何と言っても注目するべきは“上限金利2.55%”という点です。

ちばぎんマイカーローン金利

↑公式サイトより

 

マイカーローンに限らず、金融商品の多くは金利に○○%〜●●%と幅を設けています。
下限金利が適用される人はごくわずかなので、たいてい上限金利に近い金利での貸し付けになると思っておくのが無難です。
となると、ローン商品を見極める際は、下限金利の低さよりも上限金利の低さが注目ポイントになりやすいことが分かると思います。

 

その点を踏まえて千葉銀行マイカーローンの金利設定を見ると、上限金利2.55%は他の銀行マイカーローンを引き離した数字です。

 

審査に通ることができれば、きっとお得にローンを組むことができるでしょう。

 

千葉銀行マイカーローンの目次に戻る

千葉銀行マイカーローンの申し込みの流れ

千葉銀行のちばぎんマイカーローンの申し込み方法は電話、FAX、インターネットがあります。
ここでは、もっとも手軽で借り入れまでの期間も短い、ネット申し込みの流れを説明します。

 

まずは公式サイトから仮審査の申し込みを行いましょう。

申し込みフォームを進むと、「窓口契約or郵送契約」を選択することになりますが、郵送なら仮審査の結果回答が早めなうえ、来店なしで手続きができるので、基本的には郵送契約をおすすめします。
必要書類や契約内容に不安があり、窓口で担当者としっかり話しながら契約したい人は、店舗契約を選ぶと良いかもしれません。
必要事項をすべて入力すれば、仮審査の申し込みは完了です。

下向き矢印

仮審査の結果通知を待ちましょう。

この審査結果については、窓口契約を選べば最短翌営業日以降、郵送契約を選べば最短即日で、電話もしくはメール・郵送で通知されます。
仮審査を通過することができたら、自身が選択した方法で正式な申し込み契約に進みます。

下向き矢印

本申込書と必要書類を提出します。

本審査が行われるので、書類に不備がないよう気をつけましょう。
具体的な必要書類についてははこのあと説明します。

下向き矢印

本審査の結果は電話で通知されます。

契約書の控えが郵送されてくるので大切に保管しておきましょう。
ここまでの手続きで特に不備がなければ、だいたい申し込みから2週間前後での借り入れが可能です。

 

ちばぎんマイカーローン利用の流れ

↑郵送契約の流れ(公式サイトより)

 

ちばぎんマイカーローンの必要書類

通常、銀行マイカーローンの契約で必要になる書類といえば、

・本人確認書類(運転免許証や保険証)
・所得証明書類(源泉徴収票や確定申告書)
・資金使途および所要金額確認書類の写し

の3点です。
しかし千葉銀行マイカーローンの契約ではこれ以外に、

・勤続年数を確認できる書類の写し
・銀行印

も必要となっています。(ちばぎんインターネット支店の利用では印鑑不要)

 

勤続年数を確認できる書類として認められるのは、会社が発行した勤続証明書・年金手帳や初回確定申告書・所属開始年数が記載された健康保険証など。

 

このほかにも、必要に応じて追加の書類提出を求められることがあり、この点はちばぎんマイカーローンのデメリットです。
前もって、念入りに準備しておいてくださいね。

 

千葉銀行マイカーローンの目次に戻る

千葉銀行マイカーローンを他行のものと比較

では、千葉銀行のちばぎんマイカーローンの審査が厳しいと言われる理由を探るため、いくつかの条件について、他の金融機関のマイカーローンと比較してみることにします。
比較するのは、利用者が多く、同じ金利水準のの2つのマイカーローン。
三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」と
損保ジャパンの「ジャパンダ・ネットマイカーローン」です。

 

【千葉銀行マイカーローンを比較】

千葉銀行 三菱UFJ銀行 損保ジャパン
通常時の金利

年2.35%〜2.55%
(変動)

年2.975%
【現在はキャンペーン中】
年1.50%~2.45%
(変動)

1.9%〜2.85%
固定

パート・アルバイトの利用 不可


(ただし200万円の年収制限あり)

280万円の年収制限により
実質的に不可

申し込める年齢 20歳〜65歳未満 20歳〜完済時70歳 20歳〜60歳

利用可能エリア
(ネット申し込みの場合)

千葉県・東京都・茨城県・埼玉県の全域、神奈川県の横浜市・川崎市 全国 全国

 

この条件比較と、多くのマイカーローン商品を見てきた経験をもとに、千葉銀行マイカーローンの審査が厳しいと見られている理由を少し考えてみました。
その結果、以下の3つがその理由なのかもしれない、と思い至りました。

 

@千葉銀行マイカーローンはパート・アルバイトの人は申し込めない

 

審査の難易度が高いと判断される理由としては、そもそもの申し込み条件が厳しいという点も挙げられます。
ちばぎんマイカーローンは他の金融機関が提供するマイカーローンと比べて申し込み条件は厳しいといえるでしょう。

 

中でも、申し込み者の雇用形態に制限をかけているという点は大きいです。
近年、正社員雇用よりも非正規労働者の割合が増えてきているのにも関わらず、パート・アルバイトの人は申し込み不可となっています。

 

全国規模のメガバンクであり、マイカーローンの金利水準も同じぐらいの三菱UFJ銀行でさえ、バイトやパートの申し込み自体は可能。
(ただし、勤続年数1年以上&年収200万円以上という条件あり)

 

そう考えると、ちばぎんマイカーローンは利用者に、社員クラスの安定性を求めていると言えそうです。

 

A千葉銀行マイカーローンは年齢制限が若干厳しい

 

こちらも利用条件に関する事項ではありますが、年齢の幅が他社と比べて狭い点が挙げられます。
ちばぎんマイカーローンの利用条件には、満20歳以上満65歳未満であり、最終約定返済時に満70歳未満の人という制限が設けられています。

 

上の表で比較した2社と比べてみると、
損保ジャパンほどの厳しさはありませんが、完済時に70歳を超えなければ65歳以上でも申し込める三菱UFJ銀行のほうが、より間口は広いです。

 

@とAからわかるように千葉銀行では、ちばぎんマイカーローンに対するそもそもの入口のハードルを高く設定しているのです。

 

B千葉銀行マイカーローンは低金利で人気なので申し込み者(ライバル)が多い

 

審査が厳しいと言われる一番の理由はこの、低金利による需要の高さが挙げられるでしょう。

 

ちばぎんマイカーローンは、千葉銀行の営業地域内(主に関東)に住んでいる・もしくは勤務している人だけが申し込みの対象。
それにも関わらず、マイカーローンは非常に人気が高く、申し込み者も多いと考えられます。

 

千葉銀行として、審査の基準をどのように設定しているのかは分かりませんが、多くの人が申し込む分、より良い条件の人が審査に通ってしまい、そこまで条件が悪いわけではない人が審査落ちになってしまっているのかもしれません。
ちばぎんマイカーローンを審査落ちになったが、他社ではスムーズに契約までいくことができたという口コミも多くみられるのは、そのためでしょう。

 

千葉銀行マイカーローンは審査が厳しい?

ローン商品の審査についてはしばしば、甘い・緩い・厳しいなどと表現されることがあります。
しかしこれは、具体的な審査基準や難易度を比較しているわけではありません。

 

千葉銀行に限らず、どの金融機関もローン商品の審査内容や細かい条件については全く公表していないため、審査が厳しいかどうか、正確な根拠となる情報はありません。

 

したがって、千葉銀行マイカーローンの審査を他の銀行マイカーローンの審査と比較して、難易度を決定づけることはできないのです。

 

では、「千葉銀行のマイカーローンの審査が厳しい」という意見はどこから生まれるのでしょうか。

 

そのひとつはおそらく、実際に申しこみをした人がインターネット上に投稿した口コミ。
千葉銀行マイカーローンに申し込んだが審査落ちとなり、その理由に思い当たるものがない人が、口コミサイトや自身のブログなどにその旨を投稿しているのです。

 

たとえば……

 

年収や借入希望金額など、パッと見では審査に通りそうな人が、
「審査落ちになった」
「その後他社に申し込みをしたら問題なく契約できた」
という経験談を投稿すると、それを見た人は、
「ちばぎんマイカーローンの審査は厳しいのでは?」
という印象を抱き、それを確かめるために
「千葉銀行 ちばぎんマイカーローン 厳しい」
といったワードで検索している

 

といったパターンなどが考えられます。

 

千葉銀行マイカーローンの目次に戻る

千葉銀行マイカーローンの審査が不安なら

他の自動車ローンも検討を

低金利が魅力ながら、審査が厳しい(かもしれない)千葉銀行のちばぎんマイカーローン。
もし、審査面での不安が拭いきれないようであれば、他の銀行マイカーローンを検討してみても良いかもしれません。

 

例えば、今回比較した三菱UFJ銀行は、国内最大規模のメガバンクであり、その商品「ネットDEマイカーローンも低金利で人気の自動車ローンです。

 

全国どこからでも利用でき、年収200万円という明確な申し込み基準があるので、パートやアルバイトでも利用できる可能性があります。

 

また、損保ジャパンの「ジャパンダ・ネットマイカーローン」は年収制限が280万円にレベルアップするかわりに、さらなる低金利で利用可能。
固定金利なので返済の見通しが立ちやすいことも、ローンを組む上では安心材料ですね。

 

マイカーローンを選ぶ時には金利の低さに目が行ってしまいがちですが、その他の項目にもしっかりと目を通して確認することが大切。

 

ハードルの高いマイカーローンに申し込み、審査落ちを繰り返して信用情報を傷つけるよりも、同じような低金利マイカーローンをいくつか比較して、自分により合ったローンを見つけることも重要です。

 

ここは、そのための自動車ローン比較サイトですから、ぜひ役立てていただければと思います!

 

 

自動車ローン比較トップページへ戻る