低金利のバイクローンのおすすめは?銀行の審査は学生は通らないの?

MENU

低金利のバイクローンのおすすめは?銀行の審査は学生は通らないの?

バイクをローンで買うなら、やはり低金利のバイクローンを選びたいと考えるでしょう。バイクローンはどこで組むのがおすすめなのでしょうか。
この記事では、バイクローンも組めるおすすめのマイカーローンを2つ紹介しながら、バイクローンに関するあれこれを解説していきます。

おすすめの低金利バイクローン@

さて、まずはおすすめの低金利バイクローン@を軽く紹介しておきます。
その名も損保ジャパンの「ジャパンダ・ネットマイカーローン」です。
車屋さんでも銀行でもない、保険会社が取り扱っていますし、ネット専用のローンなので、知らない人も多いかもしれません。
マイカーローンと言っていますが、バイクにも利用できるので安心してください。
というか、現在はバイク割引というキャンペーンもやっています↓

 

 

■ジャパンダ・ネットマイカーローンのメリット

・金利は1.9%〜2.85%!上限金利が3%を下回る
固定金利なので安定感抜群
・保証料込みで保証人は不要
・口座開設の必要もなし
フレッシャーズ優遇バイク割引のキャンペーンを実施中
・審査通過後のキャンセル可能で他サービスと比較しやすい
・審査はスピーディーで土日も回答
ネットと郵送だけで契約まで完了するので来店不要
・在籍確認での会社への電話連絡なし

 

ジャパンダ・ネットマイカーローンの公式サイト

 

公式サイトへは上のボタンから行くことができますが、当サイトには「ジャパンダ・ネットマイカーローンの審査」などを解説した記事もあるので、よければ参考にしてください。

 

こちらのローンは、学生の利用は実質的に難しい部分があります。
学生でも利用できるおすすめバイクローンも後ほど紹紹介するので、学生さんはそちらを参考にしてください!

 

バイクローン目次に戻る

バイクローンは何を重視すればいいの?

 

ズバリ……

バイクローンは低金利を重視して選びたい!

バイクローンに限らず、どんなローンもそうですが、やっぱり組むなら低金利のバイクローンを選びたいところです。
その気になれば適当なバイクローンを一瞬で選べますが、支払いは何年も続いていきますから。

 

一口に「バイクローン」と言っても、いくつかの種類があります。
一般的には、バイク店でそのままローンを組む方が多いかもしれません。
しかし、そういったバイクローンは手間がかからない代わりに金利が高いものも多く、場合によってはそれが後の負担になる可能性があります。

 

バイクローンの種類別にメリットデメリットを見ていきましょう。

 

バイク店で組むディーラーローン

バイク店の写真

 

バイク販売店(ディーラー)の店頭で組むことができるバイクローンです。
ディーラーローンのメリットと言えば、とにかく手間がかからないことでしょう。自分でいろいろなバイクローンを比較検討する必要もありませんし、申し込みの手続きもディーラー任せで大丈夫。
そして審査も早いです。
とにかく面倒なのは嫌い、早く結果が分かるのが良いという人にはディーラーローンはおすすめです。

 

ただしデメリットとしては、金利が高いことが挙げられます。
ディーラーローンはディーラーが契約している信販会社でローンを組むことになるのですが、ローン返済の一部はディーラーの取り分となります。そのため、一般的なバイクローンに比べて金利が高めになってしまうわけです。
ディーラーによって金利はまちまちですので、事前に確認ができるならばしておいた方が良いでしょう。

 

また、ディーラーローンで購入した場合、返済が終わるまではバイクの所有者はディーラー、または信販会社となる点もデメリットと言えるかもしれません。
バイクの醍醐味のひとつとして「改造・カスタム」が挙げられると思いますが、所有の名義が自分ではないことで、そういったことが自由に行えないこともあるのです。

銀行などの金融機関のバイクローン、マイカーローン

銀行の写真

 

銀行などで組むバイクローンは、ディーラーローンに比べて金利が低いというメリットがあります。
そのため最終的にかかる金額が少なく済みます。
銀行によってはバイク専用のローンは無く、マイカーローンでバイクの購入が可能というケースも多いです。
銀行のバイクローンやマイカーローンはディーラーローンとは違い、バイクの所有者を自分にすることができる点もメリットですね。

 

一方、銀行のバイクローン、マイカーローンのデメリットとしては、審査がディーラーローンに比べて厳しいという点が挙げられます。
低い金利で貸してくれるわけですから、これに関しては当然かもしれませんね。
さらに、審査に比較的時間がかかる点、手続きなどが面倒な点などもデメリットとして挙げられます。

 

ただ、最近はディーラーローンより金融機関のローンほうがお得だということで利用者が増えてきたため、手続きの簡略化が進んでいます。
そういったものを選べば、デメリットを感じることなく低金利のバイクローンを利用できるでしょう。

 

バイクローン目次に戻る

バイクローンの金利相場はディーラーと銀行でどのくらい違う?

ディーラーと銀行どっちが良いのか

 

先ほど、ディーラーローンは金利高め、銀行などのバイクローン、マイカーローンは金利が低めとお話ししました。
実際には、どの程度違うのでしょうか。

 

【ディーラーローンと銀行ローン比較表

ローンの種類

金利

ディーラーローン

5%〜10%程度

低金利バイクローン@

損保ジャパンのマイカーローン

1.9%〜2.85%

(固定金利)

低金利バイクローンA

静岡銀行マイカーローン

2.4%or3.4%

(変動金利)

 

ディーラーローンの金利はホームページなどでは公表されていないことも多いのですが、(販売店ごとにどれぐらい取り分を上乗せするか異なるためと考えられます……大体の相場は5%〜10%程度といわれています。

 

それに対し、表を見てわかるように銀行などのバイクローン、マイカーローンなら2%〜5%のケースが多くなっています。なかには2%を切る金利のローンもあります。

 

実際に見てみると、だいぶ違いますよね。
大した差はない、などと考えず、バイクローンを組む前にしっかり検討しましょう。

 

バイクローン目次に戻る

バイクローンに頭金は必要?

 

バイクローンを組む時には必ず頭金が必要なのか? という点が気になるという人も多いのではないでしょうか。

 

ローンによって異なりますが、頭金は必ずしも必要ではありません。
ただし、頭金を入れたほうが金利が少なくて済みますし、審査に通りやすくなる可能性があります。

頭金を入れると金利が安くなる?

例えば、100万円のバイクを購入したとしましょう。
頭金を入れないと、100万円を全てローンで支払うことになりますよね。100万円すべてに金利がかかってしまいます。
しかし、頭金を30万円入れ、70万円をローンで支払うとすると、あらかじめ頭金として入れた30万円には金利がかかりません。ローンで支払う70万円分のみの金利だけで済むため、その分が節約できるのです!

 

頭金はいくら入れるのか

みんなどのくらい頭金を入れているの?

バイク購入時に頭金を入れるとしたら、一体どの程度の金額を入れたらよいのか気になりますよね。
一般的にはバイクの金額の10%程度の頭金を入れる方が多いようです。

 

金融機関によっては、頭金を入れるなら最低〇%からと決まっているところもありますので、事前に確認をしておきましょう。
特に決まりが無い場合は、少しでも入れられるなら入れておいた方がお得です。

頭金を入れると審査に通りやすくなる?

バイクローン、マイカーローンの審査では、年収に対する借入額の割合もチェックされます。
当然、年収が低いのに借入額が高ければ、審査に通りにくくなってしまいます。
頭金を多めに入れることによって借入額が減れば、年収に対する借入額の割合が下がるため、審査に通る可能性は高まります。

 

バイクローン目次に戻る

バイクローンの審査ではなにが重視されるの?

 

自分がバイクローンに通るのか。一番肝心なのはここかもしれませんね。バイクローンの審査では、どのようなことが重視されるのでしょうか。

 

審査でひっかかるのはどんなとき?

金融事故を起こしていないか

金融事故とは、クレジットカードの返済やローンの返済などを長期間延滞した、自己破産などの債務整理をしたなどの状態を指します。
金融事故が信用情報機関に登録されてしまっている方、つまり、普段からクレジットカードやローンなどの返済がしっかりできていないような方は審査に通らない可能性が高いです。

 

また、最近では携帯電話やスマートフォンなどの機種代金を、分割で通話料と一緒に払うケースが多いですよね。
携帯電話の機種代金の未払いや遅れは信用情報機関に登録されてしまうため、携帯料金を滞納していたり、支払いができずに強制解約をさせられていたりする場合にも審査に通らないことが多いです。

他社での借り入れがないか

あまり多くの金融機関から借金があると、もしかしたらきちんと返済してもらえないのではないか?と警戒されやすくなり、バイクローンの審査に落ちてしまう可能性も。信用情報を調べればどこからいくら借り入れているかはすぐに分かってしまうため、ごまかしようがありません。

収入や勤続年数、勤務先など

どのようなローンであっても、審査に通過するためには「安定して継続した収入があること」が条件となります。まだ就職や転職をして間もない方や、年収が少ないのに多額の借り入れをしようとしているなどのケースでは、審査に落ちやすくなります。
特に金利が低い魅力的なローンほどこの部分を重視して審査する傾向にあり、実際に、先ほど紹介した損保ジャパンのジャパンダ・ネットマイカーローンは前年度の年収が280万円以上でないと利用できません。
アルバイトの学生では、この条件はキツいですよね。
このあと紹介する低金利バイクローンAはアルバイトの人でも申し込めるので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

バイクローン目次に戻る

バイクローン、金利による支払総額の違いを計算してみた

 

バイクローンの金利って、どのくらい支払総額に影響するのか気になりますよね。
実際に計算してみましょう。

 

バイク購入のために100万円を借り、2年間で返済、ボーナス払いは0円と仮定して計算をすると、次の通りになります。

 

金利が年4%の場合

毎月の返済額が43,424円、総返済額が1,042,186円
(銀行バイクローンの水準)

 

金利が年8%の場合

毎月の返済額が45,227円、総返済額が1,085,444円
(ディーラーローンの水準)

 

こう見てみると、返済総額に差が出てくることが分かります。
こちらでは金利年4%と8%の比較になっていますが、ここで紹介しているバイクローンはもっと低金利なので、ディーラーローンとの差がさらに出るはずです。

 

バイクローン選びにはローンシミュレーションを利用しよう

こういうローンの計算って、意外と面倒ですよね。ローンの計算は得意じゃないという人におすすめなのが、銀行のマイカーローンなどの公式サイトにある「ローンシミュレーション」です!

 

借り入れたいバイクの購入金額、借り入れの期間、金利を入れるだけで、月々の支払いがいくらになるのか、支払いの総額がいくらになるのかが出てきます。バイクローンを組む前に、実際の返済額がいくらくらいになるのか知っておくのは大事ですし、金利によってどの程度の違いがあるのかを簡単に比較できる点も便利です。

 

バイクローン目次に戻る

おすすめの低金利バイクローンA

結局これがいい

 

結局、低金利で組めるバイクローンはどこがおすすめなの?
皆さんが知りたいのはそこかもしれませんね。
もちろん金利が低いに越したことが無いのですが、その金融機関の住宅ローンを利用していると金利が安くなるなど、特定の条件を満たすことによって変わってくるケースも。
ですから、一概にどこが一番金利が低いとは言い切れず。人それぞれお得になるバイクローンは異なります。
安くなる条件などを事前に下調べしてから申し込みましょう。

意外な穴場は地方銀行

地方銀行はお得?

バイクローンに限らず、ローンを組む時には「やっぱり大手の方が安心だしサービスも良さそう」と思ってしまいますよね。大手の金融機関以外を選択肢から外してしまう方も多いでしょう。
しかし、それはもったいないこと!地方銀行にも、金利の安いバイクローン、マイカーローンは多くあります。

 

地方銀行というとその地方に住んでいないと利用できないのではないか?と思ってしまいがちですが、必ずしもそうとは限りません。日本全国どこに住んでいてもローンの利用が可能な地方銀行のバイクローン、マイカーローンもあるため、さまざまな地方銀行に目を向けてみてください!

おすすめはしずぎんマイカーローン


地方銀行の中でもおすすめのマイカーローンが「しずぎんマイカーローン(繰り返しタイプ)」です。
しずぎんの店舗に行けないという人も大丈夫!
インターネット支店扱いなら、インターネットで申し込みが完結します。仮審査申し込み時点でしずぎんに口座を持っていなくても大丈夫です。(しずぎん店舗ですでに借り入れのある場合や借入額が100万円未満の場合、窓口での手続きとなります)

 

こちらは「マイカーローン」という名前になっていますが、もちろんバイク購入に利用してもOK!車検修理免許取得まで幅広く使うことができます。

 

しずぎんマイカーローン特徴まとめ

しずぎんマイカーローンの特徴

金利

年2.4% または 3.4%(2019年3月現在)

申込み方法

インターネット全国から可能

用途

バイク車検修理、免許獲得、中古車

保険料

0円

繰り上げ手数料

無料

申し込み書類

2つの書類で申し込める

 

気になる金利は、年2.4%または3.4%!どちらの金利になるかは審査によって決まりますが、仮に3.4%だったとしても、ディーラーローンよりも大幅に安いです。

 

さらに保証料0円繰り上げ返済手数料0円であるのもポイントです。銀行などのマイカーローンは金利が安い代わりに保証料を取られるケースもありますが、しずぎんマイカーローンならその心配もありません。この低金利で保証料もかからないなんて嬉しいですよね。繰り上げ返済の手数料もかからないので、手持ちのお金に余裕ができた時にこまめに繰り上げ返済することができます。

 

でも銀行のマイカーローンって、用意する書類が多くて面倒じゃないの?と不安の方もいると思いますが、しずぎんマイカーローンなら心配いりません。
仮審査申し込み時に用意する書類はたったの2つ!運転免許証などの本人確認書類と、見積書や請求書などバイクの購入金額、振込先が分かる書類だけなんです。
しかも繰り返しタイプなら、追加借り入れをしても再審査がいらないというメリットがあります。

 

というわけで、バイクローン低金利で選ぶならしずぎんマイカーローンはオススメできます。

 

公式情報を見たい人は、スマホの人は上の画像↑から、PCの人は下のボタン↓から公式サイトをチェックしてみてください。

 

しずぎんマイカーローン公式サイト(PC用)

 

当サイトでも静岡銀行マイカーローンの詳しい解説をしています♪

しずぎんマイカーローンの審査

 

バイクローン目次に戻る

バイクローンの年数、みんなはどのくらい?

バイクローンは何年で組むべきか

 

バイクローンは何年くらいで組んだらいいのだろう?と気になる方も多いと思います。

 

借入額や月収などによっても変わってくるので一概には言えませんが、100万円前後までの借り入れの場合、3年程度で返済を終えている方が多いようです。
故障や買い替えなども考えられますから、なるべく短い年数で返済を終えられるようにしておきたいですね。

 

このあたりもやはり、各ローンの公式サイトでシミュレーションをして、無理のない返済回数を考えるのがよいでしょう。

 

バイクローン目次に戻る

バイクローンは学生でも組めるの?

学生さんでもローンが組める

通学に使うためにバイクを購入したいんだけど、学生でもローンって組めるの?と疑問に感じている方もいるかもしれませんね。
学生でも、バイクローンは組めるのでしょうか?

成人していて安定した収入があれば組めるかも

バイクローンの審査基準として、「満20歳以上」という条件が設けられていることが多いです。
学生でも20歳以上で、アルバイトなどで安定した収入を継続的に得ていれば、バイクローンが組めるケースもあります。
先ほど紹介したしずぎんマイカーローンなどが、まさにそれです。

未成年学生でも、親が連帯保証人になれば組めるかも

通常、銀行などのバイクローンは満20歳以上が条件となっていることが多いですが、バイク店などで組むローンの場合、親御さんに連帯保証人になってもらうことで組めるものもあります。

バイクにかかるのはバイクの代金だけではない

アルバイトをしているから十分にバイクローンの返済はできそうだと思った学生さんもいると思います。しかしバイクを購入すると、バイクの代金以外にもさまざまなお金が必要となります。

 

例えば、ガソリン代や車検代、保険料などです。保険料は若いうちは割高になるため注意が必要です。
それらを含めてもバイト代で支払っていけそうだと思ったら、検討してもいいかもしれませんね。

 

バイクローン目次に戻る

バイクローンは高校生でも組めるの?

高校生だってバイクローン組めます

大型二輪免許とAT限定大型二輪免許以外のバイクの免許は、16歳から取得できます。つまり、乗る気になれば高校生でもバイクに乗れるということです。
高校生なら、アルバイトである程度の収入を得ている方も多いのではないでしょうか。ローンを組めばバイクが買えそうだという人もいると思います。
高校生は、バイクローンが組めるのでしょうか。

親名義でローンを組んでもらう方法もあり

高校生でバイクローンを組みたい場合、自分の名義ではなく親御さんの名義でバイクローンを組んでもらうという手もあります。そして毎月親御さんに、バイト代などで返済をします。
これならローン審査にも通りやすいですよね!

貯金して一括で買うように努力しよう

いくらアルバイトで収入を得ているからと言っても、高校生がまずしなければいけないことは「学業」ですよね!
バイクローンの返済ができなくなるからと、バイトに精を出しすぎるのはいかがなものでしょうか。
バイクに早く乗りたい気持ちはわかります。しかし、今やらなければならないことを見極め、バイト代を少しずつ貯めておいて現金一括で購入するのも良いのではないかと思います。

親に買ってもらい、親に返済しても

親御さんにバイクを一括で購入してもらい、親御さんに毎月返済していくという方法もあります。
親名義でローンを組んでもらうのと似ていますが、金利が掛からないというメリットがあります。

事故にはくれぐれも注意する!

バイクには事故がつきものです。自分がけがをするだけでなく、他人にけがをさせてしまうことも。そうなると賠償金を支払わなければならないケースも出てきます。
未熟な運転で事故を起こしてしまうと、自分や親御さん、事故の相手の人生を狂わせてしまう可能性もあります。バイクを購入すると決めたら、そのことだけは決して忘れないようにしましょう。

 

バイクローン目次に戻る

 

海沿いに停まったバイク

さて。
バイクローンについて詳細に解説してきました。

 

バイクローンは勧められるがままにディーラーで組んでしまう方も多いと思いますが、金利を比べると銀行のバイクローン、マイカーローンを利用した方がお得です。
どこの金融機関を利用するのがお得かという点は人によってそれぞれ異なりますので、できるだけ多くの金融機関のローン情報を調べ、早めに比較検討しておきましょう。

 

都市銀行だけでなく、しずぎんマイカーローンのような地方の銀行マイカーローンなどにも目を向けると、よりお得なローンが見つかるかもしれません!
学生でも、条件が合えばバイクローンを組むことが可能です。
その場合、バイク以外にも保険料、ガソリン代など維持費がかかることも考慮したうえでローンを組みましょう。

 

バイクローン目次に戻る

 

自動車ローン比較トップページへ戻る